星の影

聖地巡礼の様子を基本的に話して行きます!

AIR聖地巡礼〜和歌山〜

どうもどうも星の影と申します。

聖地巡礼が大好きな平凡な社畜です!

私は常々思うのですが、仕事によるストレス社会が渦巻く現実を楽しむためには、趣味を見つけ、心から楽しいと思える出来事を作る必要があると!人生楽しんだもの勝ち!面白きことは良きことなりをモットーに聖地巡礼に励んでいきたいと思います。

前置きはこのくらいにして、今回は香住町に引き続き、AIRの聖地である和歌山県御坊市日高郡美浜町へと足を運んでみました!


廃線路〜

f:id:AIRIST0714:20181008204656j:plainf:id:AIRIST0714:20181008204742j:plain


往人さんが川の上の廃線路を渡っているシーンですが、ここはすぐに見つけやすいスポットです。モデルとなったのは西御坊駅すぐそばの廃線路です。調べてみると紀州鉄道紀州鉄道線は昔は日高川駅まで伸びていたのですが、1989年に廃止され、今では西御坊駅が終点となっているようです。AIR発売又は放送時にはすでに廃線路となっている為、なんとも時代を感じますね!


〜株式会社タカハシ〜

f:id:AIRIST0714:20181008211009j:plainf:id:AIRIST0714:20181008211049j:plain


往人さんと観鈴ちんが人形劇を行える場所を探すシーンです。株式会社タカハシは株式会社ハヤシとして描かれていたのですね。西御坊駅から近く、車を止めるスペースがありません。車を置いて歩くことをお勧めします。


西御坊駅からの簡単な行き方です。

①駅を出て踏切すぐの信号を渡り右に曲がる(TUTAYA、ファミマ側に渡り右に曲がる)

②まっすぐ進むとふく田(和菓子屋)を左にに曲がる

③すぐにY字路があるので右に進み、突き当りを右に進む

④川沿いに進んでいくと橋があるので渡る

⑤そのまままっすぐ歩くと株式会社ハヤシ


美凪の階段〜

f:id:AIRIST0714:20181008213304j:plainf:id:AIRIST0714:20181008213329j:plain


子供の頃の美凪が降りてくる階段は株式会社ハヤシのすぐ近くにあります。株式会社ハヤシを通過し、降りていくと右手にあります。しかし、2018年10月6日現在では、写真のように右側の家が無くなっています。私と友人が何度も行き来して、ようやく見つけました(^◇^;)

ちなみに右手にありますが、見逃す可能性大です。


〜煙樹ヶ浜〜

f:id:AIRIST0714:20181008200418j:plainf:id:AIRIST0714:20181008200444j:plainf:id:AIRIST0714:20181008203143j:plainf:id:AIRIST0714:20181008203218j:plain


日高郡美浜町にあります煙樹ヶ浜は、AIRに登場する浜辺の最有力候補の一つです。往人さんと観鈴ちんが夕陽を眺めたり、観鈴が晴子さんをママと呼んだり...数々の名シーンを生み出した場所です。余談ですが、私たちが訪れた時は台風が日本海側を通過していたため、和歌山に向かう道中、強い横殴りの雨が降っていましたが、着く頃には雨は収まり、青空がどこまでも広がっていました。

「白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも 染まずただよふ」

リトバスネタですが、青もあをも美しくてつい詠んでしまいました笑

観鈴ちんのご加護ですかね?それとも自称晴れ男の友人のおかげですかね笑


〜まとめ〜

その他にも回るところはあるのですが、煙樹ヶ浜を眺めすぎて、時間がなくなってしまいました😅

その為、重要な場所だけ巡る形になってしまいましたが、とても有意義な時間でした!AIR好きにはたまらない感動がこの町にはあります。何度でも行きたくなる、そんな和歌山旅行でした!


〜おまけ〜

今回の旅行で食べたお店と宿泊施設をご紹介します。参考になれば幸いです。


〜らーめん幕末〜

f:id:AIRIST0714:20181008215202j:plainf:id:AIRIST0714:20181008215228j:plain


らーめんセットォォオ!

御坊市内にありますラーメン店、「らーめん幕末 とんこつラーメン」です。写真はお店の方がオススメしてくれました、マー油ラーメンです。にんにくと野菜を焦がして作られた黒い香味油らしいく、にんにく大好きな私は大喜び^ ^



〜橋本荘〜

f:id:AIRIST0714:20181008220238j:plainf:id:AIRIST0714:20181008220623j:plainf:id:AIRIST0714:20181008220726j:plainf:id:AIRIST0714:20181008220752j:plain


和歌山の方は橋本という名字が多いのかな?と思うくらい橋本だらけの旅でした笑

泊まった宿も橋本荘!2人には広すぎるお部屋を用意してもらったようで、エアコンとテレビが2台ずつありました笑

何から何までお世話になりました!土曜日宿泊の為、普段よりは高いですが、それでも素泊まり7000前後!産湯海水浴場のすぐ近くにあり、景色がもう最高なんですよ。

朝は堤防に座り、橋本荘備え付けのコーヒーを一杯飲む至福の時。もう一度行きたい!ただ一つ注意点を挙げるとすれば、コンビニが一切ない為、御坊市にて色々買ってから橋本荘に向かうのが良いと思います。


それではみなさん!

今回はこの辺りで^ ^

がぉ〜